最も稼げるのはソープランド

風俗の業種を稼げる順に並べると以下のようになります。

ソープランド>ファッションヘルス≧デリバリーヘルス>ピンサロ≧風俗エステ≧オナクラ

となります。

風俗店へ通って働く場合と出稼ぎで働く場合でも、稼げる業種に変わりはありません。

仕事内容のハードさ(本番があるかどうか)の違いがそのまま稼ぎの差として表れています。

出稼ぎソープの主流は格安店

ソープランドへの出稼ぎバイトで主流なのは格安店です。

格安店・・・60分2万円程度が主なコース
大衆店・・・90分3万円~4万円が主なコース
高級店・・・120分6万円以上

※吉原では120分8万円以上が超高級店と言われることがあります。

格安店という表現は聞こえが悪いかもしれませんが、フリーの集客力が高いので最も出稼ぎバイトに向いています。マットプレイもないので即日働けるというメリットもあります。

一方で高級店はいかに本指名客を掴めるかどうかがポイントです。接客講習が必須で面接後すぐに働けない店も多く、短期間の出稼ぎバイトには向いていません。

稼ぎの違い

『ソープで働く=高収入』というイメージを持っている方が多いですが、一般的なヘルスと格安ソープを比べてみるとそこまで大きな差はありません。

1本当たりの稼ぎの差は1000円~3000円、1日でも10,000円ほどの差です。

ヘルスで3万円の日給保証が出る女性ならソープランドで4万円ほど出るかと思います。

ソープ・箱ヘルとデリヘルの違い

ソープと箱ヘルは『店自体にファンが付いている』という実店舗ならではのメリットがあります。

今ではソープや箱ヘルを新規に開業することができませんが、少ない資金で開業できるデリヘルは全国的に競争が激しいです。

箱ヘルとデリヘルの違い

ファッションヘルス≧デリバリーヘルスと書いてみましたが、稼ぎの差は本当に微々たるものです。

それぞれの特徴としては箱ヘルは回転率が高く・デリヘルは単価が高いという傾向があります。

気を付けておきたいのは、デリヘルは開業まもない店が多いために、集客やトラブル防止のノウハウが少ない可能性があるということです。日給保証に関するトラブルが多いのは圧倒的にデリヘルです。

トラブルを予防する意味では大手グループの箱ヘルを選んだほうが良いでしょう。

おわりに

なんといってもソープランドには『本番がある』というのが大きいです。

デリヘルで円盤するのも一つの手ですが、本番出来るのなら集客力の差を考えてソープランドを選んだ方が稼げるかと思います。

『本番できれば苦労せんわ!』という方には箱ヘルがオススメです。

稼げる出稼ぎ先を探す方法

出稼ぎで失敗しないためにオススメの方法は求人サイトのスカウト機能を使ってお店を探すことです。

サイトに登録すると、希望する地域の風俗店から出稼ぎのオファーがきます。

プロフィールの自己アピール欄に「出稼ぎに行ける店を探しています」と書いておけばお店側も分かりますから、オファー段階で日給保証や交通費などの待遇を提示してくれます。

スカウトしてくれた中から一番良い条件のお店を探して出稼ぎへ行ってきてください。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    q-pri

    無料会員登録でお店の求人担当からスカウトしてもらえます。ニックネームの登録が可能で、メアドを知られないシステムです。

    『Qプリ保証』という独自のサービスで入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。同じお店に応募するなら、Qプリからした方がお得です。


    Qプリで出稼ぎする
  • ぴゅあじょ

    大至急お金が必要な女の子に人気の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

    運営は大手風俗サイトのぴゅあらばと同じで、『悪質店を徹底して排除する』というコンセプトが売りの一つです。オファーを受けられる風俗店の数は他と比べて若干落ちますが、安心してお勧めできるサイトです。


    ぴゅあじょで出稼ぎする
  • 365日マネー女子宣言

    365マネー女子で出稼ぎする

    全国約2,400件という風俗求人情報数No.1サイトが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っており、真面目に営業している風俗店からの信頼が厚い求人サイトです。


    365マネー女子で出稼ぎする
  • Motto!

    スマホに特化した風俗バイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    高級デリヘルに強いので、高級店への出稼ぎを考えているかたにお勧めします。


    Mottoで出稼ぎする