風俗業界で働く女の子にとってメジャーな働き方の一つになっている出稼ぎ。
風俗未経験の女の子や、出稼ぎをしたことのない女の子に出稼ぎの基礎知識を紹介します。

そもそも出稼ぎとは何でしょう

出稼ぎとは、名前の通り風俗店の寮などに泊まり込んで働くことです。

東京などの都市部の女の子が地方の風俗店に働きに行く場合と、
逆に地方から都市部の風俗店に出稼ぎに来るというパターンがあります。

出稼ぎ風俗のメリットには以下のようなことがあります。

給料が保証されている

一番のメリットは給料を保証してもらえることです。その日にお客さんが付かなくても、予め決められた保証金額分は給料として受け取ることが出来ます。

保証金額はお店によって異なりますが、概ね1日3~5万円という金額です。

短期間でしっかり稼げる

出稼ぎのメリットの一つが短期間の出勤に集中できることです。1日の保証金額が4万円の条件で入店した場合、10日間の出稼ぎで40万円以上のお給料となります。

身バレを防止できる

知人にバレる可能性が低くなるのも出稼ぎのメリットといえるでしょう。
自分が住んでいる地域の風俗店で働くと、家族や学校の友人などとバッタリ会ってしまう事もありえるので、風俗で働いていることがバレやすいです。

一方で出稼ぎは、普段住んでいる地域から大分離れたお店で働くことになるので、知人に出会う可能性はほぼありません。

観光ができる

ほとんどの店では寮や宿泊場所を用意しています。
仕事終わりに温泉に入ったり観光スポットへ出かけたり、出稼ぎがてら観光できるのもメリットの一つです。

出稼ぎ風俗のデメリットは?

連続で働くので体力的にツラい

出稼ぎする期間が1週間~10日間なら、休みは1日くらいで働くことになります。知らない地域に出掛けるので不安もあるでしょう。
慣れていない仕事で休みなく働くのは、体力的にツラいものがあります。

もちろん融通は利きますが、一切休みなしで予定を組んでしまっては、後から予定を変えることは難しいです。

方言の壁がある

方言や訛りの強い地域だと、お客さんが何を喋っているのか理解できなかったり、聞き取れないことがあります。
こんな時はとりあえず笑顔でやり過ごしましょう。

まとめ

出稼ぎ風俗バイトは「稼ぐことだけに集中できる」という特徴がありますが、デメリットもあります。

出稼ぎ風俗のメリットとデメリットを比べて予定を組んでくださいね。

稼げる出稼ぎ先を探す方法

出稼ぎで失敗しないためにオススメの方法は求人サイトのスカウト機能を使ってお店を探すことです。

サイトに登録すると、希望する地域の風俗店から出稼ぎのオファーがきます。

プロフィールの自己アピール欄に「出稼ぎに行ける店を探しています」と書いておけばお店側も分かりますから、オファー段階で日給保証や交通費などの待遇を提示してくれます。

スカウトしてくれた中から一番良い条件のお店を探して出稼ぎへ行ってきてください。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    q-pri

    無料会員登録でお店の求人担当からスカウトしてもらえます。ニックネームの登録が可能で、メアドを知られないシステムです。

    『Qプリ保証』という独自のサービスで入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。同じお店に応募するなら、Qプリからした方がお得です。


    Qプリで出稼ぎする
  • ぴゅあじょ

    大至急お金が必要な女の子に人気の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

    運営は大手風俗サイトのぴゅあらばと同じで、『悪質店を徹底して排除する』というコンセプトが売りの一つです。オファーを受けられる風俗店の数は他と比べて若干落ちますが、安心してお勧めできるサイトです。


    ぴゅあじょで出稼ぎする
  • 365日マネー女子宣言

    365マネー女子で出稼ぎする

    全国約2,400件という風俗求人情報数No.1サイトが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っており、真面目に営業している風俗店からの信頼が厚い求人サイトです。


    365マネー女子で出稼ぎする
  • Motto!

    スマホに特化した風俗バイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    高級デリヘルに強いので、高級店への出稼ぎを考えているかたにお勧めします。


    Mottoで出稼ぎする