出稼ぎ風俗バイトのトラブル

出稼ぎのためにSNOWやビューティープラスで写メを盛るデメリット

出稼ぎの写メ面接で高額保証を引き出すために『SNOWやbeauty+などで写メを盛る』という手法があります。

バリバリに加工した写メを送ると、写メ面接の本来の目的である「女の子の顔を確認すること」ができません。現地でトラブルになりやすいというデメリットがあります。

  • 現地で保証減額される
  • 給与が減る
  • 不採用になって帰らされる(交通費もでない)

いわゆる盛り写メを使えば高額な給与保証が出やすいです。しかし、Lineやメールで保証を出してくれたからといって、現地でその通りの保証を出してくれるわけではありません。

風俗店の立場からすれば、送られた写メと実際の女の子の顔が全然違うからです。

「1日○○円の保証を出してくれたじゃないですか!」と抗議しても、「送ってくれた写メと実際のあなたの顔が全然違うでしょ。こちらは嘘をつかれたのだから、約束した給与保証を出す義理はありません。」と言われておわりです。

出稼ぎ先に送る写真は、コンデションの良い時にたくさん撮っておく

出稼ぎ先には顔と全身を各1枚以上送りますが、『とにかくたくさん撮って最も良かったのを選ぶ』のをおすすめします。

出稼ぎを決めてから急いで撮るのではなく、美容室に行った直後など、コンデションの良い時に何枚も撮っておきましょう。

写メと実際の顔やスタイルがあまりに違うのはだめですが、自分をよく魅せるのはとても大切です。現実とかけ離れてなければOKなので、無理のない範囲でもっとも良い写真を選びましょう。

スマホで撮った写メでなくても良い

写メ面接だからといって、スマホや携帯電話の写メでなければいけないわけではありません。自撮り棒や三脚を使ってコンデジや一眼カメラなどで撮ってもOKです。

『写真スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらった写真を送る』のもありです。宣材用のプロフィール写真にも使えるのでおすすめです。

もちろんフォトショップでガンガン加工したのはダメです。

やってはいけない写真の撮り方

写メでやってはいけないことをざっくり言うと『店長さんや人事担当者を騙そうとする行為』です。

  • 写っている姿が小さすぎる
  • アプリで加工する(目を大きくする、肌を滑らかにする)
  • 送る写真がプリクラ

プロフィールを誤魔化すとしても、体重は5Kgくらい、スリーサイズは±3cmくらいが限度でしょう。

写メ日記でSNOWを使うと店に苦情がくる?

SNOWやBeautyPlusを使って写メ日記を盛るのは、集客効果がかなり高いです。

ただし、次の2点に気を付けたほうがよいでしょう。

  1. 店に苦情がきて内勤スタッフの負担が大きくなる
  2. 接客時に自分が苦しむことになる可能性がある

風俗関係者なら全員がSNOWを知っていますが、お客さんはそうではありません。

お客さんによっては苦情を出すこともあります。SNOWで写メ日記をよく見せるのは、お客さんの立場からいえばパネマジで騙されたのと変わりません。

求人サイトのプロフィールに使って差別化するのがおすすめ

求人サイトのプロフィールに顔写真を載せることで、他の女の子と差別化できます。

スカウト機能のある求人サイトでは、風俗店の人事担当者が女の子のプロフィールを見て「うちで働きませんか?」とスカウトメールを送ります。でも、プロフィールに顔写真まで登録する女の子はほとんどいません。

ぴゅあじょの場合、顔写真の登録をしている女の子は全体の5%くらいです。

標準のカメラアプリで撮影した写真をプロフィールに載せるのは抵抗があるけれど、SNOWならOKという方は試してみてください。

出稼ぎ先選びに人気の求人サイト

Qプリ

q-pri

無料会員登録でお店の求人担当からスカウトしてもらえます。ニックネームの登録が可能で、メアドを知られないシステムです。

『Qプリ保証』という独自のサービスで入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。同じお店に応募するなら、Qプリがお得です。

ぴゅあじょ

大至急お金が必要な女の子に人気の『今日働きたいアピール機能』が人気のぴゅあじょ。

運営は大手風俗サイトのぴゅあらばと同じで、『悪質店を徹底して排除する』というコンセプトが売りの一つです。オファーを受けられる風俗店の数は他と比べて若干落ちますが、安心してお勧めできるサイトです。

365マネー

駅前などに広告を出していて知名度の高い365マネー(365日マネー女子宣言)。今すぐ面接できる「スグメン」などの機能があります。

-出稼ぎ風俗バイトのトラブル

Copyright© 出稼ぎ風俗バイト入門 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.